中小企業家同友会とは

1957(昭和32)年、日本中小企業家同友会(現在の東京中小企業家同友会)が設立されて以来、今日では全都道府県に約3万9千名の会員を擁し、中小企業家同友会全国協議会を構成しています。 いずれの同友会も下記の「3つの目的」を共通のものとして活動をすすめています。

  1. いい会社を作ろう
  2. 優れた経営者になろう
  3. 経営環境を改善しよう

 

関連リンク

 

下京支部は京都で一番大きな支部です

京都中小企業家同友会には約1,600名の経営者が会員として所属しています。 下京支部は約340名、京都最大の支部です。様々な職種の経営者が日夜「よい会社」をつくるため従業員のみなさまと共に努力をしています。

会合や例会が毎日の様に京都の様々な場所で行われ、「学びと交流」を繰り返しそれを日々「実践」する。中小企業家同友会はポジティブな企業家の集まりです。経営に意欲のある企業家のみなさん、是非私たちと共に学びませんか?

ゲスト参加はいつでも受け付けております。お気軽にお問い合せ下さい。

イベントの案内・報告